コレステロールを下げるフラバンジェノールサプリを飲んでいます。

40代にもうそろそろなる頃ですが、お腹がポッコリとしてきました。

20代・30代の全般はお腹はペッタンコ、ウェストもくびれていました。

女性にしては大食いな方で、お酒も強く日常的に飲んでいました。

けれど、もともと太りにくい体質で体重は多少増えてもすぐに戻っていました。

ところが、30代後半になると、お腹がポッコリとし、脇腹にも贅肉がついてきてスカートやパンツが急にきつくなってきました。

けれど、自分は太りにくい体質だという過信から何も対応せずにいると、みるみるうちにお腹は巨大化していまい、とうとうスカートやパンツが入らなくなり、買い替えることになりました。

ちょうどその頃、会社で義務付けられている人間ドックを受診したところ、検査結果の数値に異変がありました。

コレステロール値が基準値をわずかに上回っていたのです。

体型が変わってきたことは自覚していましたが、検査の数値にも現れてしまったのです。

急に歳を取ってしまったようでかなりのショックでした。

コレステロールが高くなる原因は、やはり脂質の摂りすぎや運動不足によるものが大きいようです。

ポッコリお腹の原因も内臓脂肪が増えたことが原因の一つのようです。

飲酒は内臓脂肪が付きやすくなるそうで、私にぴったり当てはまります。

自分は太りにくい体質というのはもはや昔のはなしで、中年となった今は自分でコントロールする必要があると強く感じました。

コレステロール値が高いままでいたり、余分な体脂肪をかかえていても良いことは何一つないので、改善するために行動をしはじめました。

まずは、運動不足の解消として、通勤時に、最寄り駅の一駅先まで歩くようにしました。

食事も揚げ物は避け、肉より野菜を食べるようにしています。

また、コレステロール値を下げると言われているフラバンジェノールサプリを、毎日飲むようにしています。

フラバンジェノールはフランスの海岸松から取れるポリフェノールの一種でコレステロール値を下げる効果があるとされています。

フラバンジェノールはサントリーのフラバン茶でも有名な成分ですから殆んどの人が知っていると思います。

フラバンジェノールのサプリは色々と販売されていますが、私はコレステ生活というサプリを選んで飲んでいます。

コレステ生活はコレステロールを下げることに特化したフラバンジェノールのサプリメントだからです。

以上のような小さな努力の積み重ねでどこまで自分の体が変われるか楽しみです。

次回の人間ドックで良い結果がでることを期待しています。

真珠のコラーゲンドリンクがあるらしいですね。

お肌に良いと言われているコラーゲンが気になって、すっぽんのコラーゲンを購入してみました。

すっぽん小町というテレビで良く放映されているコラーゲンのサプリメントですが、しばらく飲んでみたのですが、私には効果が期待出来なかったので途中で飲むのを止めてしまいました。

そこで次に資生堂のザ・コラーゲンのドリンクタイプのものを試してみることにしました。

このドリンクタイプのコラーゲンは美味しいミックスフルーツ味で飲みやすく、また気になるカロリーも1本あたり約8.5㎏カロリーと低く、脂質も入っていないので安心して飲むことができました。

美容成分もたくさん配合されているのでしっかりと美容をサポートをしてくれるというので気に入って飲んでいました。

やはり粒状のタイプのサプリメントと違ってドリンクタイプなので吸収が良いのだろうと思いました。

そして飲むタイプのコラーゲンが気になって色々と調べてみると真珠のコラーゲンドリンクがあることが分かりました。

真珠のコラーゲンは良質で美容と健康にはすごく良いという説明が紹介されていました。

この飲む真珠のコラーゲンドリンクは名前の通り、真珠を特殊な技術で溶融して水溶性のドリンクタイプにしたものだそうです。

通常のすっぽんや豚の軟骨に含まれる動物性のコラーゲンとは又、一味違ったコラーゲンがこの真珠のコラーゲンですね。

真珠のコラーゲンは粉末タイプの物も多く販売されているそうですが、飲むドリンクタイプの真珠のコラーゲンは日本で唯一このドリンクだけだそうです。

名前は麗宝という商品ですが、通販なので購入できるようになっているようですよ。

母がたの祖母が長生きの92才です

私の母がたの家系というのは長生きな家系なのでは?と思っています。

その理由としては私が子供の頃はひいおばあちゃんも元気で長生きでしたし、子供だったので亡くなった時の年齢を性格には把握していませんが90才近かったのではないかと思います。

また私の母がたの祖父はもう亡くなってしまっていますが、祖母は92才で女性の平均寿命より長生きですし、祖父が亡くなってから20年近くが経過しているので長生きといった印象が強いと言えます。

基本的に男性と女性とでは女性の方が平均寿命が長いので長生きと言えますし、今は姉さん女房が増えてきていますが祖父母や父母の時代はまだまだ女性の方が結婚時に若いケースが大半なので結婚後にパートナーを看取る女性の方が多いと言えます。

あまり確かな記憶ではありませんが女性の平均寿命が85歳くらいだったように思うのでそれを超えると長生きといったイメージがあります。

100才を超えたら間違いなく長生きと断言できますが、残念ながら私の身近には100才を超えた長生きの親戚の人はいないですね。

ですが祖母は92才でもまだまだ元気で長生きなのでもしかしたら100才を目指せるのではないかと思っています。

今は医療技術も進化したこともあり平均寿命は伸びるかなと思う反面、食生活の西洋化により以前の日本人の方が健康にいい食事をしていたのでその点が平均寿命にどう反映するのか気になる所です。

又、最近では欧米のように健康食品、いわゆるサプリを利用する人も日本では増えて来ているのも健康を支え、長生きになっているのも原因の一つかも知れません。

サプリは欧米が先進国ですが日本ではまだまだ浸透していないのも現実です。

最近テレビでみたのですが、アディポネクチンという長生きに関する体内の物質を増やすサプリがあるということを【主治医が見つかる診療所】という番組の中で岡部正医師が紹介していました。

いわゆる【長生きサプリ】とでも言うのでしょうか、長生き出来るためのホルモンを増やすというサプリだそうです。

その他にもDHA やセサミンなどといった高齢者向けのサプリが大変売れて来ていますが、こういったことも日本人が長生きしたいと強く思って健康に気をつけているためなのかなと思います。

やはり長生きはしたいものですから、益々色々なサプリが誕生してくるのは間違いないと思います。

 

ストレスで胃が悪くなると息が臭くなる!

ストレスがたまると胃に来る様で息が臭い気がします。

胃が荒れている影響で胃酸が上がってくるようです。

前まではそんなに感じませんでしたが、最近はちょっと酷いです。

今の所、何も言われていませんが、仕事中はマスクをしているのですが、くしゃみなどでつばがマスクに付いてしまった時は、とてもじゃありませんが、つば自体が臭くて新しくマスクに変えるしかありません。

昔、他の人からも直接言われた事があり、上の人から息が臭いと直に言われてしまった事があります。

ストレスで胃が悪くなって息が臭くなることが原因なのでとても辛かったです。

歯みがき粉やそういう物でどうにか出来るなら別ですが、やる気になれません。

胃薬などを服用してはいますが、ストレス性の下痢を起こしている為、あまり改善が見られません。

その為タブレットを食べたり、食事の後は必ず歯磨きを行う様にしています。

最近暴飲暴食もしていたので、そのせいでお腹や腰が痛くなったりする事もあり、かなり内臓系がやられている様です。

なるべく他の人に口臭を嗅がれない様に、距離をおいてはいるのですが、やはり辛いです。

自分で分かるレベルなので、他人からはもしかしたら相当気にされていると思います。

息が臭い胃が悪いという悪循環を早く断ち切りたいと思う毎日です。

私のダイエットは失敗の連続です!

私のこれまでのダイエット歴は、失敗の連続でもありました。

中学の頃から自分の体型が気になり始め、それ以降何度ダイエットに挑戦したことか、その数たるや両手では数えきれないくらいです。

でも今度こそは本気で痩せてやると何度誓っても、途中で辛くなって諦めてしまうことばかりでした。

しかもダイエットを止めるとその反動でそれまで以上に甘い物をドカ食いしてしまい、リバウンドしたことも数えきれません。

そんな私が高校生の時には周りの友達が皆痩せていたこともあって、間食を止めて食事量も減らして、本気でダイエットに挑んだことがありました。

当時の体重が55キログラムほどだったのですが、マイナス5キログラムを目指して頑張ったのです。

当時私がチャレンジしたダイエット法は難消化性デキストリンダイエットという方法でした。

そうして二ケ月ほど努力して、一応目標は達成しました。

ただ二ケ月間、大好きな甘い物を口にせず、炭水化物もほとんど食べていなかったので、やっぱりそれまでの反動で思いっきり食べてしまったのでした。

その結果、二カ月かけて減らした体重は二週間もしないうちに元に戻ってしまったのです。

そしてもちろんその後から大人になった現在でも、痩せたいという思いはずっと持っていますし、ダイエットも繰り返し行っています。

ただいったいいつになったら理想の体型になれるのやらといった感じで、まだまだ完全なダイエット成功までには程遠いのでした。

母乳サプリに助けられました。

昔、やっと待望の赤ちゃんができて妊娠生活も他の人がびっくりするくらい元気でいられたわたしでした。

”時間がない”、”買い物に行けない”、”食事を作れない”などなど、大変そうな話はたくさん耳にしたけど、正直、自分の中にすーっと入って来ませんでした。

妊娠中は至って元気だったこともあり、子育て=たいへん??の状態でした。

子どもが生まれてやったぁ!!と喜びはしたけど、日を追うごとに”あー、そういうことか”と他人から聞いていたことがわかり始めました。

赤ちゃんは寝ているようで寝ていない!?物音や振動などですぐに、フニャフニャと泣き始める。

初めは兎に角、必死なので過敏に反応してしまったのです。出産で身体を休ませなくてはいけないのだけど、初めての可愛い赤ちゃんがいると、そんなことは後回し。

赤ちゃんは夜も数時間置きにおっぱいを飲みますしね。

当時は眠い身体に鞭打って、赤ちゃんに母乳を飲ませました。

でも思うように母乳が出なくて赤ちゃんは大泣きする日々が続いていたました。

これではいけないと助産師さんに相談すると母乳サプリを飲むことを勧められました。

母乳サプリには赤ちゃんとお母さんに必要な栄養素がきちんと配合されているから母乳が良く出るようになるのと栄養補給にも良いんだと説明されました。

それで毎日飲み続けて何とか必要な母乳を赤ちゃんに飲ませて上げることが出来ました。

母乳が出なかった私は母乳サプリに助けられました。

以上のような経験話ですけど、やはり子育てはたいへんなことが多いです。

ダイエットの決め手は夜のコンブチャサプリ

テレビや雑誌でもダイエット特集はかなり人気もあり、度々取り上げられるテーマですが、芸能人が夜6時以降は食べないダイエットをして痩せたというお話は聞いたことがあると思います。

私自身もこれまでに○○を食事の前に食べるダイエットや、おから置き換えダイエットなど、様々なダイエットを行なってきた中で、1番効果があったのが、夜6時以降、食べないということです。

食べたものが消化されず、体の中に残ってしまい、余計な脂肪がついてしまうことを避けるために、夕飯を早めに食べ、夜6時以降はコンブチャサプリのみに切り替えました。

要するにコンブチャを使った菌活ダイエットです。

すると、1週間程度で1キロ減量することに成功しました。

このコンブチャサプリのダイエットの良かったところは体が健康になったと感じることができたことです。

まず、朝は胃に余計な食べ物が残っていないので、スッキリと目覚めることができます。

また、朝の空腹感も良い目覚ましがわりになっています。

朝の目覚めが良いと1日がスッキリとスタートすることができます。

また、夜は6時以降食べないとなると、中々最初は慣れない為、早く寝ることにしました。

これも体にとっては早寝早起きの習慣がついてとても良かったと感じています。最終的に1ヶ月で2キロ減量したので、今後も継続していきたいと思います。

プラセンタの成分や使ってみた感想です。

プラセンタとは豚や馬などの哺乳類動物ので胎盤のことですね。

人気があるサプリメントや化粧品になっていますが、飲む場合はリスクもあります。

添加物や防腐剤などの含まない天然由来のものを選びたいです。

注目点は殺菌、抽出方法です。熱処理されているものは安全ですが、気をつけるべきは生のプラセンタです。

プラセンタのサプリメントでの健康被害のトラブルは今の所ないようです。

比較的安全性の高い商品なのです。

豚よりも馬のプラセンタのほうがアミノ酸を何百倍も含んでいます。そのぶんお値段は上がります。

私もプラセンタの美白成分入りのサプリメントを服用しています。

元々そんなにお肌は綺麗ではないほうなのですが、飲み始めて数日で実感しました。

寝て起きるとお肌がプルプルしていて水々しく、美白成分も入っているのを選んだので一月ほど経つと気になっていたシミも気にならなくなりました。

お肌の調子だけではなく、体全身の対老化ケアにもなるのです。

いち早く効果を求める場合はドリンクタイプが良いです。

ドリンクタイプは1日200円程度はするので私はサプリメントを選びましたが、効果は実感しやすいかと思います。

プラセンタ原液100などの化粧品のお肌に塗るタイプは乾燥肌の私には保湿力がアップしてお肌がツルツルにはなりましたよ。

このようにサプリメントとして飲んでも良いし、化粧品としてお肌に塗っても良いのがプラセンタの魅力だと思います。